【評価】映画「君の名は。」を見た海外の反応…欧米人が見るとこうなる…(画像あり)

1:2016/11/12(土) 08:04:04.58 ID:
『君の名は。』米メディア“矛盾”を指摘しつつも「一流」と絶賛
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161111-00010001-dmenueiga-movi&p=2
以下ソースより引用

(前略)
しかし、称賛だけで終わらないのがハリウッドの映画評。
ややネガティブなコメントも紹介しよう。
H誌は、「宮崎駿や細田守の描く人間性や洞察力の深さには、まだまだ及ばない。主人公2人の物語は心に大きく響いてこない。それは恐らく、背景にある彼らの『家族からの独立性』が、彼らを抽象化してしまっているからだろう」とキャラクター描写の厚みの足りなさを指摘。

また、特に日本の若年層に好まれたと言われる音楽の使い方に関しても、
「RADWIMPSの楽曲が、時に煩わしいほど現代的で陳腐なビートを(作品に)与えている」と苦言を呈した。

そして、V誌が「タイムトラベルの矛盾は説明がつかない」と述べるように、2誌そろって疑問符を付けたのが、「時間と空間の超え方」だった。
H誌は批評の冒頭で、「矛盾をはらんだSFファンタジー。解釈については、ネット上でメインターゲットであるティーンの論争が起こりそう」と記している。

SFファンの多い米国では科学的整合性へのこだわりが強い傾向があるものの、説明のつかないファンタジーが受け入れられないということもない。
それでも、『君の名は。』のある意味、日本文化的なファンタジー(時空の超え方)は、少しアメリカ人に理解しにくい部分があるのかも知れない。
(後略)


21:2016/11/12(土) 08:12:04.86 ID:

>>1
『君の名は。』米メディア“矛盾”を指摘しつつも「一流」と絶賛

「新海誠の名を西欧に知らしめる新作」 「一流の日本アニメの趣」
また、「この新作は新海誠監督の名前を西欧に知らしめるだろう」(V誌)「一流の日本アニメの趣がある。
新海の評判を世界のアニメファンに認知させる作品」(H誌)と両誌揃って監督の手腕に賛辞を贈っている。

具体的な内容はこうだ。「新海ほど美しい空や風景を表現できるアニメーターは探すのが難しい。特にスタ
ジオジブリの宮崎駿、高畑勲の引退もあって手描きアニメーションが衰退すると言われる中、新海は自ら編
み出したというオール・デジタルのアプローチで、手描きアニメーションの伝統が死んでいないことを証明
している」「彼のトレードマークである超リアルな背景描写は絵画以上で、古いセル画の技術では決してで
きなかった新しいきらめきを全体像に与えている」(V誌)。

「同作の優れた点は、示唆に富み、想像を掻き立てるオープニング・シークエンスに見られるような、美し
く深みのあるアニメーションそのものにある。新海による建物や景観のリアルな描写は、ほとんど写真を超
えている」(H誌)。

どちらも、過去の新海作品も例に挙げて説明するなど、よく勉強して批評していることがわかる文章になって
いる。それだけ、この監督に関心があるということだろう。


5:2016/11/12(土) 08:06:01.38 ID:

中身じゃねーんだよ売れて金なりゃどうでもいーんだよ


6:2016/11/12(土) 08:06:08.12 ID:

J-POPに音楽のレベルを期待してはいけない
AKB以外100万枚売れる曲すら作れないからな


7:2016/11/12(土) 08:06:43.22 ID:

家族いっぱい出せばキャラクター描写の厚みでてくるなら
じゃんじゃん家族ださんとなw


10:2016/11/12(土) 08:08:03.18 ID:

ホントその通り。ジブリを引き合いに出すことすら失礼だわ


11:2016/11/12(土) 08:08:08.32 ID:

ラッドウインカスが陳腐なのは同意


12:2016/11/12(土) 08:08:25.47 ID:

音楽は確かに酷い 気持ち悪いだけ


13:2016/11/12(土) 08:08:33.74 ID:

タイムトラベルの矛盾とか言っても、今まで本当にタイムトラベルした奴は一人もいないんだから
実際にトラベルしたらどうなるかなんてことは実は誰にもわからないんだよな。


14:2016/11/12(土) 08:08:56.08 ID:

音楽=主題歌


15:2016/11/12(土) 08:09:28.90 ID:

映画はみてないけど実際あの曲は糞ダサいと思う


16:2016/11/12(土) 08:09:41.09 ID:

トランプが大統領になるような国の意見だからね


18:2016/11/12(土) 08:10:28.94 ID:

>「宮崎駿や細田守の描く人間性や洞察力の深さには、まだまだ及ばない。

これは全くその通りだろう
というか新海さんは人間を描くのが下手だと思う
それは絵的にも心理描写的にも

ただそれは得手不得手というもの
彼の背景、映像美は美しいけど
世界観や舞台背景は平凡


19:2016/11/12(土) 08:11:25.61 ID:

君の名は。は中高生が見たら面白いだろうけど大人は楽しめない
これがジブリとの違い


20:2016/11/12(土) 08:12:01.07 ID:

大作ハリウッド映画を自虐してるのか?こいつら


22:2016/11/12(土) 08:12:05.11 ID:

秒速5センチメートルの時の天門とはもう袂を分かっちゃったのかな?
天門の音楽の方が良かったんじゃないのかな。


27:2016/11/12(土) 08:14:13.28 ID:

長編小説ならともかく映画ごときのお手軽コンテンツに厚みとか言われても
アホが見るもんだろ


253:2016/11/12(土) 09:27:21.10 ID:

そもそも中高生の間で大人気って時点で嫌悪感を抱く


321:2016/11/12(土) 09:46:34.54 ID:

宇野常寛

それを改めて強く思ったのが「君の名は。」ね
あれなんて完全にRADWIMPSを聞いてそうな奴が感動しそうなSF風味の唯のリア充恋愛話ですよ

当時のセカイ系というのはインターネットの時代の世界観の象徴的な表現として期待されていたわけですよ
個人の恋愛の問題が世界の破滅みたいな大運命と繋がってしまうというのが
インターネットによって媒介なく個人が世界と直接繋がっている感覚と合わさっているから批評的な扱いをされていたのに
あれを見ると当時セカイ系と呼ばれていたものが
「等身大の恋愛話では泣けないオタクがそれをSF的なガジェットでファンタジー化すると素直に感情移入できて泣ける」
っていう程度のものでしか無いんだなっていう事を証明しちゃってるんですよね

あれって別に
流星が落ちて村が壊滅する事とかそれが時間SF的なトリックで救済される事とか
何のテーマとも直結してないじゃないですか
あの物語はティーンエイジャー同士のピュアラブを描く事に集中されていて
SF的なガジェットは恋愛を盛り上げる為の装置でしかないんですよ

セカイ系の起源となったエヴァンゲリオンを作った庵野秀明はシンゴジラでセカイ系を捨て
新海誠はリア充文化の軍門に降ってRADWIMPSのPVを作ってしまったっていうのが2016年の風景ですよ
本当に悲しい話ですね


390:2016/11/12(土) 10:02:49.98 ID:

昨日見たハヤオの豚面白かった
キャラの厚みめっちゃあったわ


523:2016/11/12(土) 10:34:57.87 ID:

今日の若者の気持ちがわからないスレ


580:2016/11/12(土) 10:51:42.81 ID:

三葉が町長の父親と対峙する場面丸々カットした時点で人格入れ替わり起きてからその人がどう変わったのかとかは描く気がないんだと思った
東京羨ましいというだけで何故田舎が嫌なのか巫女をどう思ってるのか進路をどうしたいのかっていう
恋愛以外の人格が分からないんだよな


814:2016/11/12(土) 12:03:21.51 ID:

日本じゃラッドは神と崇められてるバンドだぞw
そんな率直な感想はダメだろw